タイ宝石鑑別・仕入れの旅③チャンタブリ宝石市場での買い付け

チャンタブリ 宝石市場 買い付け

今回のタイ仕入れでは、バンコクだけでなく、チャンタブリのジェムマーケットでの買い付けも行いました。

チャンタブリはバンコクから車で4時間ほど離れたタイ北西部にある地方都市。

カンボジアが近く、カンボジア産の原石が持ち込まれることから、複数の研磨工場が存在します。平日研磨された石は、土日に開かれるジェムマーケットでバンコクのインド系業者や世界中から来た業者に販売されています。

続きを読む

タイ宝石鑑別・仕入れの旅② -宝石鑑別の世界

宝石 鑑別 バンコク 仕入れ

今回はバンコクで教わっている宝石鑑別について書いていきたいと思います。

ジュエリーを買うとき、一番多くの人が気にするのは石が「本物か偽物か」だと思いますが、ではどのようにプロのバイヤーは石の真贋を見分けているのか?

続きを読む

タイ宝石鑑別・仕入れの旅① -鑑別を学ぶきっかけ

宝石鑑別 バンコク 仕入れ

ジュエリーを製作し始めた頃のことです。

石をはじめて仕入れる際に、お世話になっていたジュエリーメーカーの社長や職人さんに「宝石を仕入れたいから宝石について勉強したいけどどうしたら良いか」尋ねたところ、みんな揃いも揃って「私も全然宝石わかんないよ。」という答えが返ってきてとても驚いてしまいました。

続きを読む

バンコクでの宝石仕入れについて

バンコク 宝石 仕入れ

7月末にバンコクに石の仕入れに行ってきました。

なぜバンコク?と思われた方に説明すると、タイは宝石加工の技術が優れ、世界中の原石がタイに集まって加工されて輸出されています。

続きを読む

CURA JEWELRYの作品ができるまで

「ジュエリーってどうやって作っているんですか?」という質問を最近たまに受けるので、今回はCURA JEWELRYの作品ができるまでをざっとご説明したいと思います。

続きを読む

オレゴンサンストーンの魅力 – 世界一美しいラブライド –


この記事では、最近私がはまっているオレゴンサンストーンの魅力を語っていきたいと思います。

オレゴンサンストーンとは、アメリカのオレゴン州の砂漠地帯でしか取れない銅のインクルージョンを含むラブラドライトのこと。

サンストーンは「銅のインクルージョンが要因のきらめきを持つ長石」の総称ですが、サンストーンのなかでもオレゴンサンストーンは銅の内包物による美しいシラーや、豊かなカラーバリエーションが特長で、中には見る角度により赤や緑に発色する多色性を持つものもあります。

続きを読む

アクアマリンの魅力 −清楚な夜の女王−

今回は、私が愛してやまないアクアマリンについて語っていきたいと思います。

アクアマリンは、ベリル(緑柱石)と呼ばれる石の一種で、ベリルのなかでも透明で青い色調のものをアクアマリンと言います。

Çそれぞれ色の成分となる物質が違うことにより、同じベリルでも色が変化するとのこと。

続きを読む

このブログについて

トルマリン、オレゴンサンストーン、アクアマリン、ロンドンブルートパーズ

こんにちは。

CURA JEWELRYのデザイナーのクラです。

このブログでは、私たちがCURA JEWELRYのプロダクトをどのようなプロセスを踏んで制作しているのかや、どんなことを大切にしているのかなどをCURA JEWELRYを目に留めていただいた皆さんに伝えていければと思います。

続きを読む